NEWS

2018/05/19社会貢献活動

共生スポーツ祭り2018

今回のアゼリーグループ内ボランティア活動は、5月19(土)-20(日)の日程で、調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザにて参加してきました。2日間でアゼリースタッフ延べ10人、アゼリーグループに関わりのあるアクディブシニア(平均年齢の約80歳)延べ11人の参加で、障がい者や高齢者対応・ブース内手伝い・会場案内等のボランティア活動になりました。

今回の共生スポーツ祭り2018の内容は、パラスポーツ・VR・食で新たな世界を満喫する2日間!をテーマに、①「共生社会」の実現 ②パラスポーツの認知向上 ③パラスポーツファンの増加を目的に、①Diversity & Inclusion ②共創・共育・共生 ③祭りの力を理念に、今後の2020年の東京オリンピックや日本が向かっている共生社会作りにも関連しとても有意義なボランティア活動になりなりました。

当日は天皇杯第46回日本車いすバスケットボール選手権大会も開催され迫力に圧巻されました。今後もボランティア活動を通して、世の中の方向性やニーズに対応していきたいと思います。

最新情報一覧へ戻る

アゼリーグループ